読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と自転車とスノボと。

主に趣味の事を記録します。

CJ-1 妙高杉の原ステージ

日時:2016年9月23日

天気:曇り

 大会名:Coupe du japan 妙高杉の原ステージ

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925065234j:image

カテゴリー:チャレンジクラス順位:9位/17人中
距離:3.4km×5lap=17kmkm

BIKE:CENTURION back fire 1.27

コンポ:shimano DEORE XT FR38-24 RR36-11T

TIRE:FR Specialized Fast track1.6bar

         RR Specialized Fast track1.6bar

 

初のアドバンスクラスのレース。

従来のチャレンジよりも距離も時間も長い…。

おまけに前日までの雨でコースはベチャベチャ…Madなレースはお初…汗

 

初めて尽くしでどこまで走れるか!

取り敢えずいつも通りスタートから攻める方向で走ることに。

 

 12:18スタート

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925213653j:image

Photo by Ito

最後尾スタートでしたが、右側からせめてスタートダッシュ成功。

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925213810j:image

登り返してゲレンデへ入った瞬間ヌタヌタ・・・朝に試走をしなかったが、昨日よりも明らかに悪化していた。

ここで、後輪が全く食わないことに気付く。。空気圧の設定をミスった模様。

 f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925213827j:image

1周目はノーミスでかつ、第4シングルも頂上まで足をつかずに登りきれた。

 

2周目は2人交わして3位でゴール前を通過。

↓第4シングルで転けたけど…。

 f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925213703j:image

 

3周目は足が急に重くなる。

いつものチャレンジならこれくらいで終わりだけどアドバンスは更に2周走らないといけない。

また、ヌタヌタの脱出で脚を使いすぎた様で最後のゲレンデ登り前で脚をついた瞬間攣ってしまった。ここで集中力The END。

 

何秒か休んで再スタートしたがその後は足が回らず、面白いようにどんどん抜かれていく・・・・。

その後、第2シングルの下りでぶっこけてハンドルが曲がら、前輪の空気が少し抜けより後輪のトラクションが効かなくなった。

この周回で3人に抜かれ6位に転落。

 

4周目は完全に終わってた。

登りも下りもグダグダ。

登りは後輪滑る。下りはライン取りをミスる。

いったい何してるんだか。

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925213933j:image

この周回でも2人に抜かれ8位に転落。

この周回で切られるかと思いきや切られず。

 

5週目はもう流している状態。

頑張ろうとしても足がついてこない。

フィード前で1人に抜かれ9位に転落。

 f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925214005j:image

前に追いつく気力と無く、80%テントあたりで外へ出され、結果的に9位でフィニッシュ。

 f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925214237j:image

 

とりあえず、完走扱いだけどなんだか悔しい。

初めてレースで1時間以上走ったけどまだまだ体力、技能ともに足りないな。

 

ラップタイムを確認したところ毎周1分タレていってる。

トップや上位の人はタレ量が少なく、安定したラップを刻んでた。

 f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20160925214324j:image

今回のレースはとても勉強になった。

とりあえず、チャレンジの様にスプリントレースではないので、次戦からはもう少し戦略立ててレースに臨む様にしようと思う。

そして1時間半くらいはしっかり走れる様にならないといけないな。

 

プラスに捉えられる事としたら、1,2周目は上位で走れたこと。

→ちゃんと走れれば上位の人達とも戦えるということかな。

 

 

来週から練習を見直そう。

そして一里野は頑張るぞ=!

 

-END-