読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と自転車とスノボと。

主に趣味の事を記録します。

CJ-1 下関 深坂の森

日時:2016年11月13日
天気:晴れ
大会名:Coupe du japan 下関 深坂の森
カテゴリー:アドバンスクラス
順位:4位/8人中
距離:4.02km×4lap=16.08km
BIKE:CENTURION back fire 1.27
コンポ:shimano DEORE XT FR38-24 RR36-11T
TIRE:FR Specialized Fast track1.8bar
RR Specialized Fast track1.85bar

 

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20161114190315j:image

 

最終戦下関。

富士見終了時点で、エリート昇格ギリギリな感じだったので急遽参加することに。

ただエントリーリスト上で、8名と言うことで完走すれば取り敢えず昇格できる事が分かっていた。

 

でも、どうせならいい結果で終わりたいと言う事で表彰台狙いで頑張ることにした。

コース設定的にも普段つくばで走っているコースに近くそこそこ走れそうであった。

 

AM8:30アップ開始

レース会場側の登りでアップ。

2min程度の登りを5本程度走るが妙に足が重かった。前日の試走で張り切りすぎた模様。

心拍数を上げるのみで終了。

 

AM9:00レース開始

今回は、ユースと同時スタート。

スタートはギアの選択ミスと左足のクリートがはまらずに出遅れてしまった。

 

舗装路登りの後半で何とか集団に追いついてシングルへ。

やはり脚が重く、序盤の連続した登りが辛い。

中盤の登りでの足立さんに追いつく。

その後の下りで山田さんも追いつき3人で3位パックに。

フィード後のシングルで交わして1周目は3位で通過。

 

2周目以降もパック走。

中盤に中山さんが追いつき、4人で3位争いに。

足立さんと中山さんは舗装路と前半の登りが速い。

山田さんは下りが速い。

自分は中盤以降の登り下りが早い。

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20161114222858j:image

Photo by Ohashi

そんなこんなで離れては追いつきを繰り返す。

2周目は5位で通過。

 

3周目は最後のシングルの二股の登りで仕掛けて前に出たのだがその先の下りでコケて追いつかれる。

 

そのままファイナルラップへ。

最高標高点で中山さんを交わして、足立さんへ仕掛けるタイミングを探す。

 

再び最後のシングルの同じ場所で仕掛けるが足立さんも読んでいたようで絡まりコケそうになるがお互いに引いて何とかコケずに済んだ。

 

舗装路スプリント勝負だとシングルを下っていたが階段部で痛恨のミス…ここで離される。

 

最後の舗装路でもがくも追いつかず4位で終了。

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20161114222942j:image

 

悔しいがとても楽しいレースであった。

 パックで争ったおかげで最後まで集中力を切らさずに踏めた。

ラップタイムにも現れていた。

f:id:RD5_AWD_offroad_love554:20161114223026j:image

これで今シーズンの全レースは終了。

シーズン通して大きな怪我なく無事に終われた。

昨年末にMTBを始めて、CJを勢いで始めたがここまでハマるとは思っていなかった。

 

取り敢えず、エリート昇格の権利は得られたようなので来年はエリートで走りたいと思う。

 

が…ここまでは全然通用しないな。

一からトレーニングして鍛え直したいと思う。

 

サポート頂いたチームメイトの皆さん、

レース会場で仲良くさせていただい皆さん、

大会関係者の皆さん、

一年間ありがとうございました。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

 

-END-